ハワイのザ・バス(The Bus)を使い倒して安く移動する

Pocket
LINEで送る

 

ホノルルにはおいしいお店がたくさんありますが、問題になるのが「移動」です。

ワイキキの中心地にもお店はたくさんありますが、現地のロコに人気のお店は、ワイキキ中心地からちょっと離れたところにあるのです。

ワイキキ中心地からちょっと離れた、人気のレストラン、カフェ等の場所にマークをつけてみました。
シェラトンやハイアット、ヒルトン等のホテルからは若干距離があります。
waikiki_good_restaurants_all_20140914_01

例えば、ハレ・ベトナム(Hale Vietnam)Koko Head Cafe(ココヘッド・カフェ)等の人気店がひしめく12th Ave近辺は、ワイキキからタクシーで行くと20~30ドルはかかります。
waikiki_good_restaurants_all_20140914_02

トロリーバスは観光地にしか行かないし、タクシーは頻繁に利用すると結構高くつく、レンタカーは1日50ドルはかかるし駐車場の問題も・・
そこで一番経済的で便利な交通手段が、現地の公営バス(TheBus)です!


参考:The Bus — Official Website for all Hawaii Airports

どこから乗るのか

ワイキキ中の至る所に、こんな感じのバス停がたくさんあります。
屋根はあったりなかったり。
IMG_3162

バスが停車する路線の番号を示す標識がありますので、その下の方にいるとバスが停まってくれます。
IMG_3161

なお、ザ・バス(The Bus)のバス停には、日本のようにバス路線図や時刻表がない!!!
ここが、ホノルルでバスを活用する上で、非常に敷居を高くしているポイント。

 

どうやって乗るのか、いくらかかるのか

前乗り、先払いです。
大人1人2.5ドル、子供(6~17歳)1人1.25ドル、5歳以下の子供は親の膝の上に座らせるなら無料。
お釣は出ないので、ABCストアとかで水を買うなり、ホテルや銀行で両替するなりして、1ドル札や5ドル札、小銭をたくさん用意しておきましょう。(これ超重要)

運転席の横の機械にお金を入れると、乗り換え用の引換券(Transfer ticket)をくれます。
トロリーバスの運転手さんのように、日本語混じりに陽気に応対はしてくれないので、予めそういうものだと思っておきましょう。
(ここは日本ではありませんぞ)
IMG_3069

2014年7月から、3時間以内であれば、1枚のTransfer ticketで2回乗り換えできるようになりました。

EFFECTIVE Tuesday, July 1, 2014, TheBus Transfer will have a detachable coupon in addition to the body of the transfer to allow for up to two connections.

REVISED TRANSFER RULES

Transfers are given upon request to cash paying customers, at the time of boarding
Transfers are valid only until time shown at the top
Valid for up to two connections only
Driver takes coupon on the 1st connection
Driver takes the entire transfer on the 2nd connection
Not valid for return trips/round trips
Expired and improperly cut transfers will be collected by the driver
Transfers are not to be given to or sold to another person
http://www.thebus.org/Fare/Adultfare.asp?l=

要するに、2.5ドル払うと、3回バスに乗れることになります。
1回目の乗り継ぎの際は、Transfer ticket下部の切り取り線がついた部分をちぎって運転手さんに渡すと乗車できる。
2回目の乗り継ぎの際は、Transfer ticket上部の時刻以前(最初に運賃を払ってから3時間以内)であれば、Transfer ticketを渡すと乗車できる。

 

どうやって降りるのか

目的地に近づいたら、窓側についている金属製の紐を引っ張ります。
(日本のバスのように降車ボタンはない)
IMG_3127

成功すると、チャイムとともに”Stop Requested”とアナウンスが流れます。
バスの前から降りるか、真ん中の扉を自分で押して開けて降ります。

 
・・とまあ、ここまでは今までも知っていた。

問題は、前述の通りバス停に時刻表とバス路線図がないため、「行きたい目的地に行くためには、どの路線に、どのバス停から乗ればいいのか」と、「乗りたいバスは何時に来るのか」という点だった。

ここが非常にわかりづらく、今までザ・バスを活用できなかったのだが、今回の旅で、とうとうテクノロジーがその課題を解決してくれた!!!
長くなるのでその点については次のエントリで書く。

難しいザ・バス(The Bus)の路線表も時刻表も、iPhone様のアプリがあれば余裕じゃ(Google Maps編)
難しいザ・バス(The Bus)の路線表も時刻表も、iPhone様のアプリがあれば余裕じゃ(DaBus編)

Pocket
LINEで送る

« | home | »