台北No.1のマンゴーかき氷、冰讃(ピンザン)にもう夢中♥

Pocket
LINEで送る

 

台湾には、数多くのおいしいかき氷屋さんがあります。

今回の旅でも、都合5回かき氷を食べましたが、その内3回を占めたのが、この冰讃(ピンザン)さんの芒果雪花冰(マンゴーかき氷)です!!!

IMG_2080

先ず、マンゴーの量がハンパなく、マンゴー自体もジューシーでとっても美味!
(しかも、6月や7月ぐらいになると、さらにマンゴーの熟成レベルも上がるとか・・)

そしてその氷。日本でイメージされる所謂「かき氷」ではなく、「雪花冰(シェーファーピン)」という、ふわふわの氷に練乳がドバッ!とかけてあり、甘いもの好きとしては悶絶死必至の極上スイーツとなっております。

これがたったの100元(日本円にすると約300円)とか・・。
日本の高野フルーツパーラーとかだったら、間違いなく2000~3000円ぐらい取られてもおかしくないレベル。

こちらがメニューの写真。
ちゃんと日本語で「マンゴーしぇーふぁーぴん」と書いてくれていますので、注文する際にも間違えなくてすみますね。

IMG_2169

雪花冰はマンゴー以外にも色々な味を楽しめますが、例えばプリン(布丁(ブーディン))を乗せた、「手工布丁雪花冰」なんかも濃厚でおいしいです。

IMG_2171

が、基本的にはマンゴーを注文すべし!!!
トッピングも色々と楽しめる(マンゴーかき氷にプリンを乗せるとか)ので、注文したい内容を伝えやすいように、事前に紙にメモ書きしておくとよいでしょう。

なお、お店がやっているのはマンゴーが採れる期間(4月~10月。年によって微妙に違うらしい)のみなので、冬に台湾旅行に行かれる方は注意しましょう。

(2015/5/4追記)
ゴールデンウィーク等のハイシーズン、雪花冰は午後の早い時間帯に売り切れることもあるそうです。
どうしても食べたい方は、なるべく早めの時間帯に行かれることをおすすめします!

(2015/5/10追記)
実は、雪花冰よりも普通のマンゴーかき氷+練乳(芒果牛奶冰)の方が、マンゴーがたくさん入ってて密かにおすすめらしい!
次は絶対普通のかき氷も食べるぞ!!!

 


冰讃
住所 台北市雙連街2号
電話番号 (02)2550-6769
営業時間 11:30~23:00
休業日 4月から10月までの期間限定オープン(毎年変更あり)

Pocket
LINEで送る

« | home | »