虎の門で、台湾名物「麺線」をたべるでござる

Pocket
LINEで送る

 

急遽、平日にお休みをいただけることになりました。

この貴重なお休みに、何をなすべきか・・。
 
 
無論・・

おいしいものをたべるしかない!!!!!!!!!!!!!

というわけで、虎の門に、本番の”台湾麺線“が味わえるという貴重なお店ができたと聞き、早速行ってきましたゾ。

銀座線虎の門駅、四番出口を出て徒歩5分ほど。郵政福祉琴平ビルに到着。
が、ビル正面のカフェは麺線ではない模様。はて・・。

IMG_1977

おお!正面入り口を左に曲がったところにあった!

IMG_1978

ビルの従業員出入り口前という、なかなかにコアな立地。
持ち帰り専用カウンターでの販売ですが、数名であれば、ビルの外に椅子を置いてもらって、その場で食べることもできます。

IMG_1980

お目当てはもちろん麺線、そして、それだけだとちょっと足りないので、小さい魯肉飯(ルーローファン)とのセットをいただきます!

これが、実物の麺線。
とろみのある出汁の効いたスープに、ソーメンのような細い麺。そして、モツと香菜(パクチー)が添えられています。

IMG_1985

う・・うまい!!!
まさに本場台湾の味やあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
微妙にスパイスの効いたスープは食欲をそそり、麺と一緒にずるずる一気に食べることができます。

お店のご主人に伺ったところ、あまりに台湾LOVEのため、ついには自分で日本に麺線屋さんを立ち上げてしまったという筋金入り。
この麺線の麺、日本では入手できないらしく、台湾の工場に直談判して輸入されているのだとか。
素晴らしい情熱!
魯肉飯とプーアルのタピオカドリンクも堪能し、大満足のランチでありやした。

こちらのお店、現状では平日しか営業されていないのですが、今度の祝日3/21(金)は、実験的に休日営業もされるとのこと。
ぜひ休日もやっていただきたいですと、お店のご主人にアピールしておきました。
その際に教えていただいたのですが、麺線はテイクアウトして、家に帰ってから温め直しても全然大丈夫とのこと。日本のラーメンとかだとスープを吸ってぶよぶよに伸びてしまいますが、麺線は若干汁を吸ってるかなぐらいで、全然おいしくいただけるそうです!

虎の門には、また相方氏と行ってみたいと思います。
来月の台湾もますます楽しみになってきました!


台湾麺線
住所:東京都港区虎ノ門1−14−1 郵政福祉琴平ビル1F
TEL:03-6869-5677
営業時間:11:00〜14:00 (持ち帰り専用カウンター)
定休日 :土曜日、日曜日、祝日
※2014/3/18時点の情報です。併設カフェでの提供や、休日営業も検討中とのことです。
http://mensen.asia/

Pocket
LINEで送る

« | home | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。