Terroir Parisien(テロワール・パリジャン)

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

 

今回のパリの旅、所謂「高級フレンチ」のお店には、終ぞ行かなかった。
金がなくて行けなかったとも言う(´・ω・`)。

これには理由がある。

相方氏がネット、人づて等で情報収集する中で、「高級フレンチは量が多く、更に料理もなかなか出てこないので、お腹いっぱいになって苦しくなり、料理を味わうどころではない」という意見を聞いたそうな。

うむ、これ当たってるかも。

パリで実感するのが、一皿のボリュームの多さ。日本で外食する感覚で複数の料理を注文すると、テーブルいっぱいにお皿を並べられて、ゲゲッとなり、結局残す、味もよくわからん、という残念パターンに陥りがちなのだ。
パリで色々なお店を食べ歩きしたい!という方、注文は「ちょっと足りないかな?」ぐらいのボリュームを、複数人でシェアするのがおすすめですぞ。

そんな中で、唯一「それっぽい」レストランに行ったのが、このTerroir Parisien(テロワール・パリジャン)

IMG_1417

3つ星レストラン「ル・ムーリス」のシェフ、 ヤニック・アレノ(Yannick Alléno)氏がプロデュースされたお店。
ザガット、ミシュラン等にも掲載される人気店でもあります。

IMG_1403

こちらでいただいた帆立貝(Scallop)のグラタン(gratinee)、お米を添えて食べるのですが、おいしかったあ・・。

IMG_1414
IMG_1415

実はこの時、前日に風邪を引いてしまい、風邪薬と連日のハードスケジュールの影響で、意識朦朧としながら食事していたのであった。
というわけで相方氏とも何をしゃべったのか(もしかすると無言だったのかもしれぬ)、全く記憶がない。

が、グラタンがすごくおいしかったことだけは唯一憶えている。
なんという食への執念!!!

(旅先での体調管理には、十分注意しましょう・・トホホ)


Terroir Parisien – Maison de la Mutualité | Yannick Alléno(テロワール・パリジャン)
20 Rue Saint-Victor, 75005 Paris
定休日:無休
最寄駅:メトロ10番線 Maubert Mutualité
+33 1 44 31 54 54
http://www.yannick-alleno.com/carnet/terroir-parisien/

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

« | home | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。