五代目金本兼次郎さんの老舗鰻専門店「野田岩」

Pocket
LINEで送る

 

にわか雨と蒸し暑い日々が続きますが、少しずつ、秋の気配が感じられるようになりました。

さて、東京タワーであります。

IMG_2861

本日は、大江戸線「赤羽橋駅」徒歩5分、「五代目 野田岩」にいきますた。
NHK「プロフェッショナル」にも特集を組まれた、五代目金本兼次郎さんの有名店。
第11代将軍 徳川家斉の寛政年間創業の、言わずと知れた老舗鰻専門店であります。

IMG_2863

人気店のため予約は取れず。
11時開店と同時の入店を目指し、10時過ぎにお店につきました。

が・・誰も並んでいない。運良くお店の方が開店準備で出ていらしたので、順番待ちのリストに名前を書かせてもらうことができました。
観察しておりましたところ、どうやら土曜日は10時半過ぎから行列ができはじめる様子。

順番待ちのリストにも記名したので余裕ぶっこいておりましたが、ここで若干ハプニング。
11時に店で相方ピッピと待ち合わせしておったのですが、な、なんと10時50分頃から入店が開始されてしまいました。
リストに記名していても、全員揃わなければ入店することはできませぬ。
別のお客さんはどんどん入店していくのに、現れない相方ピッピ・・。
ブチ切れて若干電話でバトルしたところ、炎天下の猛ダッシュの末、滝のような汗をかき、鬼の形相で現れた相方ピッピと合流の上、なんとか入店することができました。
⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡ズザー

一息ついたところで、さあうなちゃんをいただきましょう!

IMG_2869

「萩」3,800円。養殖であります。
天然は一応確認してみたところ、その日は入荷なしとのこと。
ま、入荷してても高くて注文できない気がするが・・。

こちらのうなちゃん、焼きがしっかり入っているからか、脂はさほどのっておらず、あっさりとした印象です。
逆に言うと、これならお年寄りの胃腸にも優しいのではなかろうか。
老舗だけあって、とにかくおじいちゃん・おばあちゃんのお客さんが多いように感じました。
鰻なら、いちのやの方が好きかなあ。
でも夏はやっぱりうなちゃんですね!

ところで、野田岩の情報を検索していたところ、なんとも辛口のグルメブログのエントリがヒットした。

現在の集客状況がこの店の実力だ、野田岩 銀座 | 店評価ブログ

それでもこの養殖鰻が美味しければ私も文句を言わないのですが、自称「2時間蒸し」の野田岩鰻、蒸し過ぎで食感がないだけではなく、肝心の旨みも抜け落ちております。
元から旨みのない養殖鰻を使っているのかもしれませんが、こんなフニャフニャで深みのない鰻の何処が良いのか。
店宣伝事業に特化した自称料理評論家・山本益博氏をうまく利用した宣伝手法も功を奏したのか、洗脳された味に無頓着な一般客で連日の商売繁盛。養子をとった五代目の娘さん、「ひらまつグループ」のマダムとタメ張るシャネラーだとも漏れ聞いております。

いやはやなんとも手厳しい・・。

で、辛口グルメブログの主について検索してみると、これまたなんともずいぶん香ばしい方のようで。

友里って味わかんないんじゃないか? | 二階堂ドットコム クラシック

こ、これは、二階堂ドットコムw
・・すごく・・懐かしいです。

 

味に無頓着な一般客のわたくしではありますが、極力お店への愛のあるエントリを書きたいと心に誓ったのでありました。


五代目 野田岩 (のだいわ)
TEL:03-3583-7852
住所:東京都港区東麻布1-5-4
営業時間:11:00~13:30、17:00~20:00
※土用の丑の日はお休み。
定休日:日曜日
http://www.nodaiwa.co.jp/index2.html

Pocket
LINEで送る

« | home | »