銀座 天龍

Pocket
LINEで送る

木曜日のおはなし。
有楽町の無印に、作業着を買いに行った。
作業着とは、スーツのことである。ジャケットは1万円、パンツは5000円。当然ながら、それなりのスーツですよ。でもね、すごく良いところがあるんです。それは、汚れても破れても、まったく気にならない、という点である。仕事柄、いつ徹夜になるかわからぬ。場合によっては、床にダンボールを敷いて、仮眠を取らねばならぬ。そんな時に、ポールスミスのスーツなんか着れますか?いや、着れはせん。着てたまるか。そう、無印のスーツは、まさに作業着なんだ!汗と埃にまみれ、日々戦うための、男の舞台衣装なんだよ!!!
そんなことを相方氏に熱弁しながら、餃子を食いに行ったのです。
201004291747000
で、で、で、でかい!!!
写真ではわかりづらいが、1個で、王将の餃子3個分ぐらいありますなあ~。
味はというと、隣の席の明らかに同伴出勤のジジイと年増のオネエちゃんの会話が気になり、よくわからなかった。ジジイは写メでオネエちゃんの写真を撮ったようなのだが、どうにもその写メを携帯でオネエちゃんに送信できないらしく、10分ぐらい固まっていた。何をしとるんだジジイ!!!オネエちゃん口説くんなら携帯の使い方ぐらい勉強しようぜ。ドンマイ。
相方氏には「どう考えても王将の餃子の方が100倍うまい」と力説したのだが、まるでゴキブリを見るかのような蔑みの眼差しを向けられるのみだった。You are ワカッテナイ。

Pocket
LINEで送る

« | home | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。