京都駅で買うべき、「絶対はずさない」おススメのお土産はこれだ!!!

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

 

おみやげには、その人の持つセンスが、如実に現れる・・
 

週末に京都に行き、週明け、出勤する。
Facebookで、京都に行ったことは会社の同僚に知れている(※当社比)。
 

そこで買ってきたおみやげが、
 

生八つ橋
 

だったと。
 

これはあかん。あかんやつや。これ。

一ケずつ包装されとらんから、会社で配りにくい(ティッシュ敷いたりしやなあかん)し、粉で手もちょっと汚れるし。

「俺は/わたしは、もらう人のことなんも考えてません」。そう言っているに等しいっ!!!
八つ橋好きですけども。

また、グリコのご当地商品
京都抹茶あずきのジャイアントポッキー、京都宇治抹茶コロン・・。

これもまた、ひどくガッカリさせられる。
お前なあ・・・・・・・「京都」ついとったら、なんでもええんかい!?
お前は、修学旅行の学生か!?
コロン好きですけども。
 

やはり、京都に行ったのであれば、
「僕は/私は、こんなに楽しかったですよ、おいしかったですよ」、
そんな気持ちを、会社の同僚や、友達にシェアしたい!!!
そうあるべきだと思うのです。
 

そんな気持ちでおみやげを買うのであれば、せめて
 

・満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)
 

または
 

・京都北山 マールブランシュ(MALEBRANCHE)のお濃茶ラングドシャ
 

ぐらいは買いたいものです。
 

満月の阿闍梨餅であれば、帰りの新幹線乗車前に駅構内で購入できますので、観光の間、手元の邪魔にならなくてすみます。
阿闍梨餅(20個入)で、¥2,310円。
また、京都駅ビル1Fのお店であれば、バラで買うことも可能。小分けにして知人に配る際にも便利です。

マールブランシュも、京都駅の新幹線の駅構内に出店があります。

IMG_0431

茶の菓、20枚入で¥2,520円。
これは、マジでおいしい。

IMG_0439

HPによれば、「茶作り名人小島確二、茶鑑定士森田治秀、パティシエ江崎靖彦、京の匠 三人の職人技がコラボレーション。特製ホワイトチョコレートをお濃茶ラングドシャで挟んだ、スイーツの新定番。」とあり、これを読んだだけで、ものすごく期待が高まりますね。
実際うまいし。

今回、茶の菓を会社で配ったところ、みなさんに大変喜ばれた。
また、始めて知ったのだが、京都出身のお客様(女性の方)も、毎回マールブランシュをおみやげとして買って帰り、好評を博しているとのこと。
 

おみやげのセンスで、上司や、部下の評価も変わる・・。
そう心に刻み、おみやげ選びをしたいものです。

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

« | home | »