京都の朝は、瓢亭の朝粥から

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

 

ヒャッハー!!!京都に戻ってきたぜー!!!

IMG_0377

京都で何をするかというと、やはりおいしいものを食べるわけですね。ええ。

蹴上の駅から徒歩5分、念願の瓢亭 別館にやってきますた。

IMG_0379

「朝かゆ」と書かれた瓢箪が目印です。

IMG_0380

注文は当然朝粥。
先ずは前菜、お約束の「瓢亭卵」もあります。
マトリョーシカ風の瓢箪の器を展開すると・・

IMG_0382

この通り。とってもおいしそう♥
山くらげ、白身魚(確認を失念。おそらく平目か鯛)、うす~い醤油のゆでたまご、真ん中の握りなどなど・・大変おいしゅうございました。

IMG_0384

そして、メインの朝がゆです。
かゆをお椀にすくい、右下のあん(おそらく葛餡)をかけていただきます。

IMG_0388

うーん、とっても美味。
朝ごはんを抜いて新幹線に乗ってきた甲斐があったというもの。
個人的には、餡をかけずに、(ちと行儀が悪いが)元の茶碗かられんげで直にたべると、米の甘味がくっきりして、一番おいしいと思った。

IMG_0390
 
 
というわけで満足したわけではありますが、上記にとうふのお椀がついて一人4,500円也。
これには、かなり「雰囲気代」も含まれているのでは、というのがわたしの感想である。

タクシーで観光している途中、運転手さんが

「ただの粥でも、料亭の雰囲気の中やったら、なんでもおいしい思いますわなあ」

と仰っていたが、まさにその通りだと思った。地元の人は行かんわな。

でも、一回は訪ねてみたい観光地だと思います。
次は料亭の方に行くぞー!!!


瓢亭 別館 (ひょうてい)
TEL・予約:075-771-4116
住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町35
営業時間:
[4月~11月]8:00~11:00、12:00~16:00
[12月~3月]9:00~11:00、12:00~17:00
定休日:<本店>第2第4火曜日 <別館>毎週木曜日

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

« | home | »